歯列矯正治療|症例紹介

インビザライン~八重歯その1~

  • 画像正面(治療前)
  • 画像横(治療前)
  • 画像他(治療前)
  • 画像正面(治療後)
  • 画像横(治療後)
  • 画像他(治療後)
症例 インビザライン~八重歯その1~続き 治療法 インビザライン
参考費用 75万円+セラミックの費用 治療期間 18ヶ月
解説

インビザライン~八重歯その1~続き

40代女性です。

主に気になるのは右上の八重歯が気になるのと下の歯並びでした。

治療期間は14ヶ月でマウスピースの作り直しを回行いました。

一回目24個+二回目20個+三回目16個
合計60個のマウスピースを使用しました。
 
奥歯の噛み合わせは問題ありませんでしたので、上下の歯並びのアーチ広げて、また歯と歯の間を削って隙間をつくり歯を並べるスペースを作りました。
 
前歯にはセラミックが入っていましたが、形と色が気になるとのことでしたので、矯正治療後に前歯のセラミックのやり替えを行いました。
 
一日20時間以上きちんとアライナー(マウスピース装置)を使用していただいたので、歯の移動も順調に進みました。
 
インビザラインで八重歯の治療は十分に可能です。
 
以下の症例も参照してください

事例一覧に戻る

↑