歯列矯正治療|症例紹介

インビザライン~噛み合わせの改善(叢生②)~

  • 画像正面(治療前)
  • 画像横(治療前)
  • 画像他(治療前)
  • 画像正面(治療後)
  • 画像横(治療後)
  • 画像他(治療後)
症例 インビザライン~噛み合わせの改善(叢生②)~ 治療法 インビザライン
参考費用 80万円 治療期間 14ヶ月
解説

40代女性です。

治療期間は14ヶ月です。最終アライナーの使用後に装置の作り直し(追加アライナー)を行いました。
前歯の噛み合わせにまだ改善の余地があり、下顎のガタガタが少し残っているの二回目の追加アライナー18個(マウスピースの追加作成)としました。

 

1回目の追加アライナーと合わせると

ここまでのマウスピースの合計50個です。

 

最終的にマウスピースの合計68個になる予定です。

 

下の歯並びのガタガタと噛み合わせが反対になって(クロスバイト)いましたが、約一年でほぼ改善いたしました。

 

以下の症例も参照してください。

インビザライン~八重歯その1~

インビザライン~噛み合わせの改善(叢生)~ 

インビザライン~噛み合わせの改善(叢生③)~       

インビザラインライト~後戻り~

事例一覧に戻る

↑