結婚式までに矯正をしたい

せっかくの結婚式だから、綺麗な歯並びで迎えたい!

せっかくの結婚式だから、綺麗な歯並びで迎えたい!

結婚式は人生でも大きなイベントごとのひとつ。
だからこそ、綺麗な歯並びで思いっきり笑顔になりたい!最高の状態で写真に写りたい!という方は多いのではないでしょうか?

当院でもそのようなご相談をいただくことが多いのですが、それと同時に心配事も沢山あるようですので、今回は結婚式までに矯正したいと考えている方のために、患者様からいただく結婚式にまつわる矯正の心配事にQ&A形式でお応えしていきます!

Q.結婚式まで期間があまりないので、矯正治療は終わらないですか?

一番よくある質問が、結婚式までに期間がないので矯正治療が終わらないのではないか?という心配をされる人がいらっしゃいます。

結論からお伝えしますと、「完璧に治療を終わらせる」という観点においては、矯正治は治療期間が長いため、1年以内に治したいと考えている場合は非常に難しいと思います。

そのため、セラミック矯正のようなご自身の健康な歯を大きく削り、被せものを選択する患者様もいらっしゃいますが、長期的なことを考えると様々なリスクがあるので、当院ではおすすめすることはできません。

選択肢としては「部分的な矯正治療で審美改善する」「全体矯正をして、審美改善とかみ合わせをベストな状態にする」という2つの選択肢がありますが、歯科医師としては、後者を選択してほしいと思っています。それは、結婚式は大切なイベントですが人生はもっと長いので、一般的な治療よりも高額になる矯正治療で悲しい思いをしてほしくないからです。

当院では透明なマウスピース矯正装置、インビザラインでの矯正治療を行い、目立たない・取り外しができるというメリットを最大限活かした治療をご提案しています。大切な方との長い人生をより良くするために、全体矯正を行うことをおすすめします。

.結婚式まで期間があまりないので、矯正治療は終わらないですか?

Q.結婚式で矯正装置を外すことはできますか?

ワイヤー矯正であっても結婚式で矯正装置を外すことは可能です。矯正装置を外すことにより、動いた歯が元に戻ろうとしてしまうのでワイヤー矯正では矯正装置を外したあと、歯の裏側にワイヤーをつけて固定をしたりします。一方、当院で行っているインビザラインの場合は取り外しが自由ですので、結婚式の間だけ外していただいて、終わったらまた装着していただければ問題ありません。

しかし、インビザラインも使用時間を守らなければいけないルールがありますので、そのまま新婚旅行へ飛び立つ場合は、アライナーをお忘れのないように気をつけて下さいね!

Q.結婚式までの矯正とホワイトニング同時にできますか?

結婚式では歯並びはさることながら、白く美しい色調にしたいですよね!当院で行っているインビザラインでは、矯正治療を行いながらホームホワイトニングをすることができます。

矯正治療をしながら白い歯にできるなんて、まさに一石二鳥ですね!もちろん、オフィスホワイトニングも可能です!

Q.矯正治療と銀歯をセラミックに変えたいのですが?

もちろん可能です。クラウン(被せ物)だけでなく、ブリッジにも対応可能です。
笑った時に銀歯が目立つので治したいと言われる方はとても多いです。結婚式でなくとも、そのようなご希望をいただくことがありますので遠慮なくご相談下さいね。

まとめ

結婚式までに矯正治療を終わらせたい、折角結婚式だからできるだけ美しい口元になりたい!という方が多くいらっしゃいます。患者様のご希望に応じて治療計画を立てることが可能ですので、ご検討の方は無料相談をご活用下さい。