セラミックで歯並びを整えた治療例

前歯セラミック(セラミック矯正)

症例 セラミック(セラミック矯正)
治療法 前歯6本をセラミックで治療(セラミック矯正)
性別・年代 40代女性
参考費用 652320円


画像正面(治療前)


画像横(治療前)


画像正面(治療後)


画像横(治療後)


画像他(治療後)

前歯の形が以前から気になるとの訴えがありました。
前歯の被せ物は出っ歯気味になっており、神経が治療されている歯は変色していました。

前歯の歯の形を修正するためには全体の歯のバランスや並びを修正する必要があり、歯の変色も考慮しセラミックで治療を選択いたしました。

根の治療(歯内治療)を四本の歯で行ったため、治療期間は6ケ月かとなりました。
セラミック治療では必要な歯には歯の土台の治療(歯内治療)を行い、一度仮歯に置き換えます。
仮歯の状態で噛み合わせや、歯の形や色をどうするかを患者さんと話し合って決めていきます。

セラミック治療では被せた後にセラミックが長持ちするように、定期的な検診に来ていただきます。
健康で美しいお口の状態を保つためには、定期的なチェックが必要です。