綺麗な歯並びがあなたの印象を変える!

印象の55%は見た目で決まる?

メラビアンの法則って聞いたことありますか?
メラビアンの法則はアルバート・メラビアンという心理学者が提唱した、「コミュニケーションを取る上で、どの情報を得て印象が決定されるのか?」というものを検証したものです。

「7-38-55のルール」という言語情報(会話の内容)・聴覚情報(声の大小や話すスピード、口調)・視覚情報(見た目・仕草・表情・視線)の割合を示したものがあります。

このルールの数値を当てはめると、「7(言語情報)-38(聴覚情報)-55(視覚情報)」というような検証結果がでした。つまり、人は視覚情報を得て概ねの印象が決めるということが判明したのです。

それだけ、人は目で見たもので評価すると言えます。

顔のパーツで重要視する部分

顔のパーツで重要視する部分
出典元:株式会社be-king

この図でもわかるとおり、メラビアンの法則通り印象は顔を見て決めている人が多いことがわかります。一番は目ですが、2番目に来るのは口元でした。

顔のパーツで重要視する部分
出典元:株式会社be-king

更に、口元を詳細にすると、好感を持てる口元の第1位は歯並びでした。
想像以上に歯並びを気にされている方が多いことがこの図をみてわかりますね!

実際の症例写真で比較してみましょう。

いかがでしょうか?
当院でインビザライン矯正を行った患者様の症例ですが、口元の印象が全然違いますよね!

ご自身の歯並びが気になられて矯正歯科を検討されるかたが多いのですが、矯正が終わったあとは自信が湧いてきたのか口角も上がり、笑顔が素敵になりますね。

インビザラインであれば、マウスピース型という特徴を活かしてホームホワイトニングも同時に行うことができます。矯正治療で歯並びが綺麗になり、ホワイトニングで歯の色も白く美しくなれば、更に口元に自身が持てますね!

当院で歯並びを改善した症例ご覧ください

メイクと違い、歯並びはカバーできない!

残念ながら、歯並びだけはメイクのようにカバーすることができません。そのため、矯正治療で歯並びを整えるしかありません。

そして、矯正治療を行ったとしても理想的な歯並びになるまでは時間が必要です。そのため、矯正治療は計画的に行う必要があります。

当院で行っているインビザラインのように、透明で矯正しているとわかりにくい装置もありますので、他人に矯正治療をしているとバレる心配も少なくなってきています。

歯並びに関心を持ち、綺麗な歯並びで素敵な笑顔と自信が持てるようになっていただきたいと思っています。

インビザラインについてはこちら

歯並びが気になったら、お気軽にご相談下さい。

口元や歯並びにお悩みがありましたら、お気軽にご相談下さい。
矯正治療は見た目を整えるだけでなく、嚙む・発音するなどの機能面も考慮して行う必要があります。歯並びを綺麗にすることだけを目的に矯正治療をすると、治療後に後戻りをしてしまったり、噛めない・話しづらいなどの問題を引き起こすこともあります。

わからないこと、解決したいこと、何でも相談ください。きっと、あなたのお役に立てると思います。