すきっ歯(空隙歯列・正中離開):インビザライン矯正の症例

すきっ歯(スペースドアーチ)

Before

After

担当医コメント

歯と歯の間にスペースがあるが歯牙の移動により、インビザラインで閉じることが可能と判断したのでインビザラインで治療することにした。

性別・年代 24歳男性
主訴 前歯の隙間が気になる。他の歯と歯の間の隙間も気になる
リスク 歯肉退縮が起こる可能性がある。
費用 82万円
期間 11か月

術前

術中

術後

すきっ歯(スペースドアーチ)

Before

After

担当医コメント

歯と歯の間にスペースがあるが歯牙の移動により、インビザラインで閉じることが可能と判断したのでインビザラインで治療することにした。

性別・年代 41歳男性
主訴 歯と歯の間に隙間があるのが気になる。
リスク 歯肉退縮が起こる可能性がある。
費用 85万円(矯正費用)
期間 2年

術前

術中

術後

すきっ歯をインビザラインで解決したい皆様へ

すきっ歯の治療法は様々です。ダイレクトボンディングやラミネートベニア、セラミッククラウンで改善することもできます。

当院では、第一優先としてインビザラインでの改善をご提案します。患者様の大切な歯に、なるべく負担をかけない方法で治療を行いたいからです。

すきっ歯でお悩みの方は、お気軽に無料相談をご利用ください。(要予約)