PMTC

PMTCとは?

「プロフェッショナル(P)メカニカル(M)トゥース(T)クリーニング(C)」の頭文字を取るとPMTCになります。その方の歯や歯肉の状態に合わせて、器具を使い分けるオーダーメイドメンテナンスです。歯をより健康にする予防のクリーニングです。

PMTCの役割

自分で磨ききれない汚れの除去

人間誰しも、磨き残しなく生活することは難しいです。ですので、PMTCを行い、自分で落としきれなかった汚れを除去し、清潔な口腔環境にする役割があります。

歯周病の予防・改善

プラーク(歯垢)の集合体をバイオフィルムと言いますが、このバイオフィルムが悪さをして歯周病になります。歯周病の治療にPMTCを用いることにより、バイオフィルムを一掃し、口腔内を清潔にすることができます。歯周病治療はこのプラークとの戦いなのです。

歯周病についてはこちら

虫歯や歯周病の予防

虫歯や歯周病の予防にPMTCは役立ちます。プラークの集合体であるバイオフィルムが虫歯や歯周病の原因になります。定期的にPMTCを行えば、その原因を除去し続けることができるので、予防になります。
もちろん、セルフケアも重要ですので、丁寧なブラッシングも覚えていきましょう。

定期健診・クリーニングについてはこちら

ステインの除去

ヤニやコーヒーなどの着色汚れを除去していきます。頑固な汚れは、PMTCだけでは落としきれないので、ジェットクリーニングを併用します。光沢感がありツルツルの歯面になるので、爽快感を得ることができます。

歯質の強化

歯の表面のミクロの傷をミネラルパックし、歯の再石灰化(歯を強くする)を促進することができます。

PMTCの流れ

  1. お口のチェック・リスクの発見
    お口の中を汲まなくチェックします。細菌が残っているところを染め出しによってチェック。虫歯や歯周病が発症する可能性が高い場所を一緒に確認します。今の歯と歯肉に合う歯ブラシを処方し、日々のセルフケアを見直し、より健康になるためのカウンセリングを行います。
  2. 歯に付着した汚れを除去
    歯肉の中まで入り込んだ歯垢(細菌)や歯ブラシでは落とせないバイオフィルムを取り除きます。
  3. 歯のトリートメント
    歯の表面や歯間、歯の付け根をトリートメントしていきます。PMTCの専用の器具を使用し、ミクロの傷を埋めて着色をつきにくくし、ツルツルの歯面にします。
  4. フッ素塗布
    クリーニングが完了したら、フッ素塗布を行って終了です。
    歯がツルツルで、とても気持ちが良いことに気づいていただけると思います。

PMTCを行う頻度

3ヶ月に1回が目安となります。定期的にPMTCを行うことで、日頃落としにくい汚れや虫歯・歯周病予防にもなります。