叢生(凸凹歯):マウスピース矯正装置(インビザライン)の症例

叢生とは?

叢生は歯が重なっていたり、互い違いになっていることデコボコして見えてしまう歯並びを指しています。顎が小さいことにより、歯が生えるスペースが無くて窮屈な状態で歯が生えることにで起こる症状です。わかりやすく例えると、3人がけのベンチに5人座ろうと思うとだれかが前に飛び出してしまったり、人の上に座らない限り収まらないというのと同じことです。

窮屈な歯並び

叢生を放置するリスク

叢生を放置するリスクは様々です。見た目だけの話ではなく、デコボコなので歯磨きがしにくく、虫歯や歯周病になりやすいというリスクがあります。歯科医院で定期的なクリーニングを受けることも大切ですが、1番なのはセルフケアしやすい歯並びに治すというのもとても大切になります。

叢生をインビザラインで治療した例をご紹介

実際にインビザラインで治療した症例をご紹介します。

軽度の叢生

上下顎に軽度の叢生があった。奥歯の位置を調整し左上の前歯の捻転を含めて、インビザラインでの改善が可能と判断し、治療をすすめました。

性別・年代 42歳女性
主訴 前歯の位置が気になる
リスク 歯肉退縮が起こる可能性がある。
費用 82万円(矯正費用)
期間 8ヶ月

叢生(後戻り)

以前、一度矯正治療を受けたが後戻りにより歯並びに問題が出てきた。上下顎に叢生があり、上顎前歯が前突している。叢生量を鑑みてインビザラインでの治療が可能と判断した

性別・年代 33歳女性
主訴 前歯が出ているのが気になる。一度矯正治療をしたがまた悪くなってしまったので綺麗に治したいでした。
リスク 歯肉退縮が起こる可能性がある。
費用 85万円
期間 10か月

叢生(狭窄歯列弓)

下顎の歯が内側に倒れ狭窄歯列弓になっている。下顎を拡大することで下顎の歯列を整える計画をし、インビザラインで治療をする事にした。

性別・年代 39歳男性
主訴 下の歯の並びがガタガタなので、歯磨きがしにくいので治したいでした。
リスク 下顎の叢生改善時に歯肉退縮が起こる可能性がある事でした。
費用 82万円(矯正費用)
期間 8ヶ月

叢生(クロスバイト)

右側の前歯の噛み合わせが逆転している。下顎の正中が右にズレている。下顎の右側前歯を舌側に入れて被蓋を改善し、正中を改善する計画を立てた

性別・年代 39歳女性
主訴 前歯の噛み合わせが悪いでした。
リスク 歯肉退縮が起こる可能性がある
費用 82万円(矯正費用)+22万円(セラミック費用)
期間 2年2カ月

叢生(八重歯)

八重歯を並べるためのスペースを上顎大臼歯の遠心移動とIPRで確保する計画を立て、インビザラインで治療することとした。

性別・年代 26歳男性
主訴 八重歯が気になる。
リスク 歯肉退縮が起こる可能性がある。
費用 85万円(矯正費用)
期間 1年5カ月

八重歯(重度叢生)

重度の叢生だが、患者の希望により非抜歯での治療を検討した。補綴が多いため補綴に対してのIPRでスペースを確保し、上顎大臼歯の遠心移動を組み合わせ治療することにした。上顎犬歯の歯肉退縮は患者の希望によりこのままで進める事にした。

性別・年代 40歳女性
主訴 八重歯が気になる。上顎の歯が内側に入っているのが金ある。
リスク 歯肉退縮が起こる可能性がある。歯肉退縮を起こしている部位がより進行する可能性がある。
費用 85万円
期間 2年6ケ月

叢生(中等度)

上下の中等度の叢生がある。上顎の大臼歯の遠心移動が出来るスペースがある、補綴が多いのでIPRによってスペースが確保出来るのでインビザラインで治療を行った。

性別・年代 26歳女性
主訴 上下の歯並びが気になる。八重歯が気になるでした。
リスク 歯肉退縮が起こる可能性がある。叢生の改善により、ブラックトライアングルが出て来る可能性がある。
費用 85万円(矯正費用)

叢生(翼状捻転)

上顎の前歯が近心に捻転している。大臼歯を遠心移動を行い、IPRでスペースを確保することで、前歯を並べるスペースを作る計画を立てた。

性別・年代 27歳女性
主訴 前歯が気になる
リスク 前歯の捻転改善時にブラックトライアングルが出来る事、歯肉退縮が起こる可能性があること
費用 85万円(矯正費用)
期間 1年7ヶ月