インビザライン(マウスピース型矯正装置)

  • インビザライン(マウスピース型矯正装置)

インビザラインとは?

インビザラインは様々なマウスピース矯正装置のひとつですが、近年急速に症例数が増えており、今では世界で600万人以上のかたがインビザラインで歯列矯正をおこなっていると言われています。

マウスピース矯正装置はそれぞれに特長がありますが、インビザラインは症例範囲が広く、様々な歯並びのお悩みを解決に導くことができます。

インビザライン”6つの特長”

シミュレーションができる

クリンチェックというインビザライン独自のシステムにより、治療開始前から治療完了後までの歯の動きをシミュレーションすることができます。将来の歯並びを確認できることで、安心して治療に取り組んでいいただけます。

治療の流れはこちら

治療期間がわかる

個々人の歯列によって治療期間に差があるものの、「いつ治療が完了するのか?」というのがわかるのは、日々の治療に対するモチベーションにつながります。

あなただけのマウスピースができます。

インビザラインのマウスピースは既製品ではありません。当院では光学スキャニング装置「iTero」を用いて、3Dデータを取得します。インビザラインには専門の技工士がいますので、患者様一人ひとりに適した設計と治療計画を元に、全行程のマウスピースを作成します。

幅の広い症例に対応

クリンチェックを使用することで、治療計画が正確に立てられます。歯の動きを予測し、抜歯・非抜歯の検討などを含め、いままででは困難だった症例にもインビザラインが適用できるケースが増えてきました。

症状別の症例はこちら

取り外しが可能なので清掃性が高い

取り外しが可能なため、いつも通りの歯磨きができるため、口腔内を清潔に保つことが出来ます。万が一虫歯になってしまった場合でも治療が可能なのも特長の1つです。

ホワイトニングとの併用も可能

マウスピースであることの利点は、ホワイトニングとの併用が可能なことです。歯列を整えながら、歯を白くすることができるので、審美性もばっちりです。

ホワイトニングについてはこちら

インビザラインを更に深く知る

治療を御検討の方は、更に深くインビザラインのことを知ってください。